■FC2カウンター

■プロフィール

Yamamoto

Author:Yamamoto
ようこそいらっしゃいました。
群馬の森の木で造った自然素材の家の建築日記とその後の日常を綴っています。
足跡ついでにコメントはお気軽にどうぞ!

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

人気blogランキングへ

■最近のコメント
■最近の記事
■カテゴリー
■リンク
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
台風の長雨で雨漏れ
大型台風が去ってホッとしました。
今回の長雨でやはり雨漏れに。

夜中に何か音がするなと思いながらも眠くて起きることができなかったのですが、翌朝ストーブの上が濡れているのを発見しました。

上を見ると。

SH3E0837.jpg

いつもの水滴。

SH3E0840.jpg

だいぶシミ跡が目立ってきました。
柱全体を触ってみると広範囲でかなりの湿気を帯びています。
水分含有率を計測できる機械があると面白そうですね。

木の家は、湿度が高い時でもかなり吸湿してくれるので、家の中でも洗濯物が乾きやすいというメリットがあります。しかし、今回のように長い悪天候ではさすがに木の家も厳しかったですね。

SH3E0842.jpg

雨漏れについては、長い年月で見ると木材の痛みが心配です。
大工さんに連絡し、お互いに予定が合わなくて延期になっていた補修作業を早めに進めてもらうことにしました。


スポンサーサイト
メインテナンス | 17:19:18 | Trackback(0) | Comments(0)
ベランダの塗装(一度塗り)完了
ベランダ仕上げ

予想外の早い梅雨入りに泣かされました。
雨のために作業中止になっていたベランダの塗装作業を再開しました。

上部の手すりは息子に任せて、梯子を使う作業は私。

ベランダ完成

一日がかりで無理やり完成。
夜には雨になるという天気予報どおり、塗りたてのベランダに雷雨が・・・。

やはりベランダは南に面しているので塗装がすっかり薄くなっており、木の痛みも始まっていました。
塗装の乗りが悪く、一度塗りでは駄目だということがわかりました。
次回、天気の良い休日に二度塗りをしたいと思います。

それにしても疲れました。
梯子の上がり降りで足が相当に疲労しました。
週に一度の休日もヘトヘトです(苦笑)

夏椿

とりあえず仕上げにこぎつけたのでホッとしながら庭木の観察。
新築時に植えた夏椿が3年目にしてたくさんの実をつけました。
この夏に初めて花が咲きます。
楽しみです!

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます




テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

メインテナンス | 21:32:55 | Trackback(0) | Comments(0)
二度目の雨漏り
雨漏

週末からの雨でついに雨漏れが発生。
息子がストーブの上がびしょびしょになっているのを発見して気がつきました。

実は今回で二度目。一昨年の秋口頃が最初の雨漏れでした。
その時は、玄関土間の上の梁の4箇所から染み出し、驚いたものでした。

大工さんに何度か見てもらうもすぐに原因が特定できず、結果としてはベランダを支えている柱というか梁が家の中と繋がっているので、梁のどこからか侵入してくるのだろうと思われました。
対策として、ベランダ床部へ銅板を貼ることで、直接雨がかからないように対応しました。

その後は問題なしだったのですが、今回はストーブ上の梁だけが染み出しているのを見ると、ここが最もウイークポイントなのかもしれません。
しずく

滴が発生している周りは前回の雨漏りの染み跡です。

染み

写真中央部の梁は外へと繋がっています。
漆喰壁に染みが広がっています。

染み2

恐らく、外部に出ているベランダを支える梁が、ある程度の長時間の雨に晒されると、水分をたくさん含み、飽和状態になる。乾燥させる間がないので、梁の中で一杯になった水分が滴り落ちてくるというのがそのメカニズム?なのではないかと思います。
構造上仕方がないのでしょう。

ベランダ

写真の通り、ベランダ床の角に銅板対策を施しています。
が、ここはもっと銅板の部分を大きくする必要があるようです。

今、外は雨。
バケツに吸い込まれていく滴の音を聞きながらこのブログを書いています。
とりあえず早く天気が良くならないかな。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます




テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

メインテナンス | 21:22:21 | Trackback(0) | Comments(2)
ベランダの塗装作業を始める
ベランダ塗り

雨が降りそうな休日。
最終ラウンドのベランダ塗装の準備に取り掛かりました。

ベランダは南に面しているため、最も痛みが早いです。
リペイントのサイクルも早め早めが望ましいところです。

塗装前にやることは、古い塗装を落とすこと。
浸透性で自然素材のせいか、かなり塗装膜は薄くなっています。
水洗い洗浄で簡単に落ちます。
柔らかめのたわしやスポンジでゴシゴシと落とします。

単純作業ではありますが、疲れます。
息子にアシストしてもらったので捗りました。

ベランダ塗り2

作業中、雨が本降りになりずぶぬれになりましたが、そうでなくても高所作業の水仕事なのでびしょびしょは覚悟の上です。
晴れたら塗装仕上げですね。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます




テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

メインテナンス | 13:52:42 | Trackback(0) | Comments(0)
塗料はインウッドを使用
インウッド

使用している塗料は、ユナイテッドコーティングス社のインウッド

アメリカ国内ではお馴染みの優良木材保護塗料で、ホルムアルデヒド発散建築材料:最高安全基準《F☆☆☆☆》を取得し、非常に安全性の高いエクステリア専用の木材保護塗料とのことです。

新築時に塗装されているのはプラネットカラーのウッドコートでマホガニー色です。
当然リペイントも同じものを使用するのが望ましいところです。

しかし。。。
材料代が高い!
20L缶で約10万円近くするのです!
自然塗料としての良さはわかるのですが、コスト的に厳しい。

調べたところ、インウッドは安全性も高く一度塗りでOK。撥水効果も高い、しかも19Lで3万円ちょっとで済むというのがありがたい。

購入前にサンプルを取り寄せて塗ってみたところ、匂いも良くて一発で気に入ったのです。
問題は色でした。

外壁を足場なしでオールペイントすることは無理なので、部分塗装でも違和感のない色を探さなくてはなりませんでした。しかし、これもサンプルで塗ってみたところ、インウッドのシダー色で問題なしと判断しました。

西面塗装

浸透性で塗りやすく、プラネットよりも持ちが良さそうです。
新築時には2度塗りをしたので10年は持つかもと言われていたのですが、実際には雨や紫外線に晒されて場所によっては痛みが早くなるのは仕方ないですね。

なので、今回は痛み易い下から3分の2の高さまでをセルフでリペイントして、屋根に近い高い箇所はいずれはプロに任せることにします。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村



メインテナンス | 19:21:40 | Trackback(0) | Comments(2)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。