■FC2カウンター

■プロフィール

Yamamoto

Author:Yamamoto
ようこそいらっしゃいました。
群馬の森の木で造った自然素材の家の建築日記とその後の日常を綴っています。
足跡ついでにコメントはお気軽にどうぞ!

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

人気blogランキングへ

■最近のコメント
■最近の記事
■カテゴリー
■リンク
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ついに現代の利器を導入
エアコン

我が家もついにエアコンを入れました。
と言っても暑くて我慢ができなかったわけではなく、来客のために。

ヨーガ教室では窓を開け放していると車の騒音があるし、何人も来客があるときにはやはりエアコンがあった方が良いので。

今のところですが、一階は風の抜けが良く、暑い日でも大丈夫です。
二階は暖かい空気が上昇して、一階よりも暑いですがエアコンなしでも過ごせています。

電気屋さんに見積もってもらったら、20畳以上が必要でしょうとのことだったので、かなり高額になってしまったので、頻繁に使うわけではないので小さめの16畳用を注文しました。

エアコン設置工事では、穴あけ作業で苦労していました。

断熱材がドリルに絡み付いて先に進めなかったのです。

「こんなに厚い断熱材は初めて!」と。

多分断熱効果が高いと思うので、小さいエアコンでOKでしょうとのこと。

ところで、現代の家は、空調を使用することが前提で設計されていますが、昔の家のように風の抜けが良い間取りであれば、本当はエアコンなしで過ごせるはずですよね。

それこそエコなんですけどね。

これからもっと暑くなるにつれて、どこの家でも室外機がブンブン熱風を吐き出すことになるのでしょうか

スポンサーサイト

テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

エコロジー | 17:17:19 | Trackback(0) | Comments(4)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。