■FC2カウンター

■プロフィール

Yamamoto

Author:Yamamoto
ようこそいらっしゃいました。
群馬の森の木で造った自然素材の家の建築日記とその後の日常を綴っています。
足跡ついでにコメントはお気軽にどうぞ!

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

人気blogランキングへ

■最近のコメント
■最近の記事
■カテゴリー
■リンク
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
塗料はインウッドを使用
インウッド

使用している塗料は、ユナイテッドコーティングス社のインウッド

アメリカ国内ではお馴染みの優良木材保護塗料で、ホルムアルデヒド発散建築材料:最高安全基準《F☆☆☆☆》を取得し、非常に安全性の高いエクステリア専用の木材保護塗料とのことです。

新築時に塗装されているのはプラネットカラーのウッドコートでマホガニー色です。
当然リペイントも同じものを使用するのが望ましいところです。

しかし。。。
材料代が高い!
20L缶で約10万円近くするのです!
自然塗料としての良さはわかるのですが、コスト的に厳しい。

調べたところ、インウッドは安全性も高く一度塗りでOK。撥水効果も高い、しかも19Lで3万円ちょっとで済むというのがありがたい。

購入前にサンプルを取り寄せて塗ってみたところ、匂いも良くて一発で気に入ったのです。
問題は色でした。

外壁を足場なしでオールペイントすることは無理なので、部分塗装でも違和感のない色を探さなくてはなりませんでした。しかし、これもサンプルで塗ってみたところ、インウッドのシダー色で問題なしと判断しました。

西面塗装

浸透性で塗りやすく、プラネットよりも持ちが良さそうです。
新築時には2度塗りをしたので10年は持つかもと言われていたのですが、実際には雨や紫外線に晒されて場所によっては痛みが早くなるのは仕方ないですね。

なので、今回は痛み易い下から3分の2の高さまでをセルフでリペイントして、屋根に近い高い箇所はいずれはプロに任せることにします。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


メインテナンス | 19:21:40 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
がんばって2
木目の出方がきれいな感じですね。
2011-05-23 月 22:09:57 | URL | toru/manufatto [編集]
Re: がんばって2
Toruさん。
そうなんです。木目が出ていい感じでしょう?
木の外壁は楽しめますね^^
2011-05-24 火 23:40:19 | URL | yamamoto [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。