■FC2カウンター

■プロフィール

Yamamoto

Author:Yamamoto
ようこそいらっしゃいました。
群馬の森の木で造った自然素材の家の建築日記とその後の日常を綴っています。
足跡ついでにコメントはお気軽にどうぞ!

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

人気blogランキングへ

■最近のコメント
■最近の記事
■カテゴリー
■リンク
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
二度目の雨漏り
雨漏

週末からの雨でついに雨漏れが発生。
息子がストーブの上がびしょびしょになっているのを発見して気がつきました。

実は今回で二度目。一昨年の秋口頃が最初の雨漏れでした。
その時は、玄関土間の上の梁の4箇所から染み出し、驚いたものでした。

大工さんに何度か見てもらうもすぐに原因が特定できず、結果としてはベランダを支えている柱というか梁が家の中と繋がっているので、梁のどこからか侵入してくるのだろうと思われました。
対策として、ベランダ床部へ銅板を貼ることで、直接雨がかからないように対応しました。

その後は問題なしだったのですが、今回はストーブ上の梁だけが染み出しているのを見ると、ここが最もウイークポイントなのかもしれません。
しずく

滴が発生している周りは前回の雨漏りの染み跡です。

染み

写真中央部の梁は外へと繋がっています。
漆喰壁に染みが広がっています。

染み2

恐らく、外部に出ているベランダを支える梁が、ある程度の長時間の雨に晒されると、水分をたくさん含み、飽和状態になる。乾燥させる間がないので、梁の中で一杯になった水分が滴り落ちてくるというのがそのメカニズム?なのではないかと思います。
構造上仕方がないのでしょう。

ベランダ

写真の通り、ベランダ床の角に銅板対策を施しています。
が、ここはもっと銅板の部分を大きくする必要があるようです。

今、外は雨。
バケツに吸い込まれていく滴の音を聞きながらこのブログを書いています。
とりあえず早く天気が良くならないかな。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます


スポンサーサイト


テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

メインテナンス | 21:22:21 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
しっかり対応させていただきます。
真壁だと雨漏りの原因がよくわかりますね。
2011-05-30 月 15:52:37 | URL | toru/manufatto [編集]
ありがとうございます!
> toruさん。
すみません。お手数お掛けします。
やはり今回も風と雨なので吹き込みがイタズラしてそうですね。

確かに真壁の良いところはメンテの対応がし易いということですね。
早速大工さんに連絡しました!

2011-05-30 月 16:27:02 | URL | yamamoto [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。