■FC2カウンター

■プロフィール

Yamamoto

Author:Yamamoto
ようこそいらっしゃいました。
群馬の森の木で造った自然素材の家の建築日記とその後の日常を綴っています。
足跡ついでにコメントはお気軽にどうぞ!

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

人気blogランキングへ

■最近のコメント
■最近の記事
■カテゴリー
■リンク
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
雨上がる
niji.jpg


雨の浸水がどうなってるかなと、ちょっと心配になって建築現場へ行って来ました。




sinsui.jpg

浸水というより、侵入ですかね。
結構、水浸しになっていたので早速、ほうきと塵取り&バケツ、この三種の神器?を使って家族皆で水のかき出し作業を開始しました。
長靴を用意しなかったので、足がびしょ濡れになりながらバケツ10杯以上は掻い出したでしょうか。

子供は楽しんでやってましたけど・・・(笑)

20070716190603.jpg


被害が大きかった地域は本当に大変でしたね。
こちらは無事に台風がそれてくれて感謝です。

日没間近、東の空に小さな虹を発見しました。
本当に久しぶりに見る虹でした。

いつもは気が付かないだけなのかもしれないですね。
何年も見ていなかったです。

台風明けの暑い日差しが待ち遠しい。

家の木が喜びそうです。


banner_02.gif にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ
いつもクリックありがとうございます!





スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

家を建てる | 00:50:24 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
おはようございます。柱だけでは水も入りほうだいですね。大変だったでしょうが。昨日伺ってほとんど乾いていましたので安心しました。昨日の新潟の地震はびっくりでした。テレビで専門家が言っていましたが、日本家屋は、地震大国なのにそれに対処してない、台風に対処した作りで瓦屋根で頭が重く飛ばされないように対処しているそうで、倒壊した木造住宅のほとんどはそれが原因になっているというようなコメントをしていました。
そこで感じたのですが、正田さんの構造計算から導かれた建築方法、例えば昔ながらの継ぎ手や仕口に加えて独自の理論で金物を併用して建てていることは、災害の時には大きな力を発揮するのだろうと。
すみません報道番組を見て正田さんの設計はいいなと思えたので書かずに入られなかったので描き込んでしまいました。何が良いのか分かりませんが素人ながらに気づいたことです。
2007-07-17 火 09:08:28 | URL | 散歩人 [編集]
散歩人さん、コメントありがとうございます。
本当に日本は地震大国ですからね。
地震に強い家づくりをすることの重要性をあらためて感じます。

2007-07-17 火 11:54:07 | URL | 泰然 [編集]
建て主さんご家族揃って、自ら水をかき出すなんて、凄いこと。
まさに「住まい」と「住まい手」の絶妙な調和。
きっと素晴らしい「我が家」が完成することと思います。
こういうことは、ハウスメーカーなどに依頼するお客さんたちには真似ができないのでは・・・?

それにしても梅雨明けが待ち遠しいですね。
木にも乾いた風をあててあげたいようです。

それから、リンクをはって頂きりがとうございますd(^_^o)
2007-07-18 水 23:51:16 | URL | まっさん [編集]
松さん、コメントありがとうございます。
いえいえ、楽しんでやってますので・・・
少しでも家づくりに参加したいというかm(__)m
勝手ながらリンクを張らせていただきましたv-411
2007-07-19 木 12:10:17 | URL | 泰然 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。