■FC2カウンター

■プロフィール

Yamamoto

Author:Yamamoto
ようこそいらっしゃいました。
群馬の森の木で造った自然素材の家の建築日記とその後の日常を綴っています。
足跡ついでにコメントはお気軽にどうぞ!

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

人気blogランキングへ

■最近のコメント
■最近の記事
■カテゴリー
■リンク
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
メタリックな家
東側

たいへん更新が遅れてしまいました
忙しい日々が続いていたので、ゆっくりと建築現場にも行く暇もありませんでした。
久しぶりに作業中の現場に行くと、外回りがメタリックに・・・!


側面

これが外壁だったらとてもユニークな家になりますね。
これは無塗装のガルバリウムで、外壁が木なので法律上、下地を防火構造にしなければならないからだそうです。
しかしここまで金属で覆われてしまうというのは意外でした。
木の呼吸が妨げられないのでしょうか。
agarigama.jpg

一階は上がり框ができて断熱材を入れています。
この写真は大工さんの休日のときに撮ったものですが、写真の真ん中から左下を見ると断熱材が一部落ちています。
実はこれは近所のネコの仕業なのです。
部屋の中を見ようと思い、サッシを開けたらネコと目が合って慌てて逃げて行きました。
まだ玄関にサッシが入っていないため、ビニールシートを覆っているのですが、小さな隙間から侵入したようです。
すでに何度も侵入しているようで柱もひっかかれ困りました。

私たちよりも先に住み始めているとは!

banner_02.gif にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ
いつもクリックありがとうございます!



スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

家を建てる | 16:04:04 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
長雨が続き建築の進み具合に影響がなければいいのですが、ところで進行状況から見て、最近ゆっくりのような感じがします。小さな家に今まで住んでで分かったことですが、防水シートをはることで機密性が優れ、窓がなければ外気が流れ込まないほどです。ですから、外気温度が今回みたいに16度と急に冷えても、室内は26度を保っていました。しかし夏は暑くて大変でした。窓を開けても北側に小窓しかないため南の掃き出しから風が入らず。クーラーに頼ってしまいました。でもことしの40度ほどの外気温度に比べ、室内は31度くらいでとどまり、クーラーも27度くらいで保つようにしました。おかげさまで、老人や介護の人が病院に運ばれるケースが多かった中で、何とか夏を乗り越えられました。家とのつきあい方が見つかってきた気がします。
結論として、外気温にすぐには影響されないのが木の家だが、通気性があまり良くないことが良いことであり悪いことであると思います。
山本さんの壁面のガルバリウムがどう影響するか、これから見まもっていかないといけませんね。
法律って変でかってですよね。
2007-10-01 月 09:56:04 | URL | 散歩人 [編集]
コメントありがとうございます。現在、一階の床板張りと玄関周りの木工事をしています。手間がかかるところみたいです。それでもコツコツと進んでいます。防火用のガルバリウムも設計士の正田さんが色々と対策を考えて下さっておりますので今後の進行具合に期待しています。茂林寺の家にも冬にお邪魔したことがありますが、木の家は冬が本当にあったかいですね。散歩人さんの家もこれから過ごしやすい季節になりますね。また、家の住み心地を教えてください。ありがとうございます。
2007-10-02 火 20:07:54 | URL | 泰然 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。