■FC2カウンター

■プロフィール

Yamamoto

Author:Yamamoto
ようこそいらっしゃいました。
群馬の森の木で造った自然素材の家の建築日記とその後の日常を綴っています。
足跡ついでにコメントはお気軽にどうぞ!

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

人気blogランキングへ

■最近のコメント
■最近の記事
■カテゴリー
■リンク
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
材の刻みは進んでいます
我が家の構造材の刻みもだいぶ進行しています。

隣町である明和のほりぐち建築さんの作業場をお邪魔してきました。
二人の大工さんが黙々と手作業で仕事をしていました。




真剣に作業をしているので、あまり邪魔にならないように見ていましたが、何度も柱を仮組みしながらシビアな微調整をしているようでした。

sagyo.jpg sagyo2.jpg

ほりぐち建築さんの代表を勤めるのは現在三代目の息子さん。
二代目のお父様と親子でやっています。
「手作業なので時間が掛かるけど、もう少しで上棟だから楽しみにしてて下さい」とお父様の堀口さんが言ってくださいました。

zai2.jpg


上の写真は作業中の材料です。

kansei.jpg


こちらはまもなく運び出されるのを待っている完成材です。

どこからか大奥様が歩いてきたので挨拶を交わし、色々と話し込んでしまいました。昔話が楽しかったですよ。ありがとうございます。
一緒に連れて行った息子は、材料から出た切り屑を袋にたくさん詰めてお土産として持ち帰りました。
鰹節みたいにふわふわしていい香りなので、枕にしたいなどと言っていますが・・・(笑)
スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

家を建てる | 23:55:52 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。