■FC2カウンター

■プロフィール

Yamamoto

Author:Yamamoto
ようこそいらっしゃいました。
群馬の森の木で造った自然素材の家の建築日記とその後の日常を綴っています。
足跡ついでにコメントはお気軽にどうぞ!

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

人気blogランキングへ

■最近のコメント
■最近の記事
■カテゴリー
■リンク
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
美智子さまに会えた
下水工事

やっと道路側の土留め工事をすることにしました。

通りに面してるので、通学の子供たちが石ころを蹴飛ばしてくれるため、道路にうちの石が飛び出して近所に迷惑をかけてしまいます。

道路に沿って土留めをするにあたって、下水管の蓋が邪魔しているのでまずは水道屋さんに移動してもらうことにしました。

ところで話は変わりますが、昨日は館林は天皇フィーバーでした。
陛下夫妻が20数年ぶりにお見えになるということで、たくさんの人が沿道に出ていました。




そういう私も仕事場から近い場所で見れるというチャンスがあるのに、行かない手はないでしょうということで、沢山の人だかりの中へ吸い寄せられてしまいました。

それにしてもさすがに警備が凄い。
腕章をした私服警官の目があちらこちらで光っていて、ちょっとその辺で立って見ようかなというわけにはいかないんですね。
我々は一箇所に集められて、それ以外の場所では見ることができない。
普段は勝手にぶらぶらと歩ける道が、まるで戒厳令下の街のようです。

私が見に行こうとした時は、到着15分くらい前だったので、傘をさして沿道の警察車両の横を通り過ぎようとしたら、中から警察官がまるで「不審者じゃないだろな」と言わんばかりの鋭い視線でこちらを伺ってるんです

私服のお巡りさんが、到着予定時間を教えてくれて、まだかまだかと皆で待っていると、ついに来ました。
白バイ隊に誘導されて、黒塗りの車の中から手を振っている美智子さまのお姿を一瞬でしたが拝見できました!
わざわざスピードを落として、窓を開けて手を振ってくれるとはなんてサービス精神があるんでしょうか。

感動でした~やはり美智子さまはオーラを放っていましたね。
写真を撮ろうと思って携帯電話のカメラで写したら見事に外して、写っていたのはおじいちゃんのはげ頭!
悲しい~。一眼レフを持参すべきだった(泣)

しかし、カメラを持ってたらファインダー越しに見てしまったと思うので、かえって肉眼で見れて良かったかな

陛下


スポンサーサイト

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

日常 | 13:03:24 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。