■FC2カウンター

■プロフィール

Yamamoto

Author:Yamamoto
ようこそいらっしゃいました。
群馬の森の木で造った自然素材の家の建築日記とその後の日常を綴っています。
足跡ついでにコメントはお気軽にどうぞ!

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

人気blogランキングへ

■最近のコメント
■最近の記事
■カテゴリー
■リンク
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
雨音
まだ保育園や幼稚園を出たばかりの新一年生が、毎朝家の前を通っています。
今日は朝から雨。
お母さんが心配そうに通りに立って見送っている姿がダイニングから見えました。

ところで先日の大雨の朝は、雨音で目が覚めました。
寝室は二階なのでガルバリウムの屋根に当たる雨音がとても大きい。
天井が屋根裏そのものという構造も音の大きさと関係しているかもしれないですね。
一階へ降りると嘘のように静か。

寝ている時の屋根に当たる雨音は、キャンプで雨の夜を過ごしている時を思い出します。
そうそう、やっぱりうちは山小屋なんだ(笑)

そういえば親戚の叔父さんが外からうちを見て、「ずいぶん安げなウチ作ったね」って言ってた。
たしかに屋根が瓦の方が豪華に見えるのかもしれないけど・・・

人の見る感覚というか、価値観というのは様々で思い白いですね。
スポンサーサイト


テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

住み心地 | 11:05:35 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。