■FC2カウンター

■プロフィール

Yamamoto

Author:Yamamoto
ようこそいらっしゃいました。
群馬の森の木で造った自然素材の家の建築日記とその後の日常を綴っています。
足跡ついでにコメントはお気軽にどうぞ!

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

人気blogランキングへ

■最近のコメント
■最近の記事
■カテゴリー
■リンク
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
真夜中のナチュラル・メディスン
ワイル博士のナチュラル・メディスンワイル博士のナチュラル・メディスン
(1993/06)
アンドルー ワイル

商品詳細を見る

真夜中の子供の病気には、対処できる範囲でのナチュラルケアが有効です。

夜中に診療している病院は限られているし、苦しがっている子供をやっと連れて行ったところで該当する専門医がいないというのは日常茶飯事。

冷静に容態を見て、緊急を要する必要がないようであれば、家庭でできるケアで対処しています。
昨夜は、夜中に息子が急性の中耳炎の痛みを訴えて、非常に苦しがっていたのでなんとか緩和させる方法がないか四苦八苦しました。

昼間から痛みがあったので病院で診察を受けて、薬も飲みましたが効果がありませんでした。
それに痛み止めの薬は、処方のタイミングを何時間かあけなければならないので頻繁に使う事はできません。

ホメオパシーのレメディーを与え、耳の後ろを冷やして体を起こさせ、冷たい物を飲ませるなどで、なんとか気を紛らわせながら朝を迎えました。

結局、朝一番でかかりつけの病院に行き、破膜手術で痛みを取る事ができました。

よく参考にしているナチュラルケアのバイブルはワイル博士の書籍です。
息子は浸出性中耳炎なのでなかなか完治しないのが悩みです。
だからちょっとした鼻風邪が原因で急性中耳炎になる可能性があるんですね。

この書籍の中に興味深い療法を発見しました。
頭蓋仙骨療法というものですが、慢性的な中耳炎にはとても有効らしいのです。
まだ良く調べてないのですが、オステオパシーという療法と関係があるようです。

これについてはまた後ほど。
スポンサーサイト


テーマ:ナチュラルスタイル - ジャンル:ライフ

ナチュラル・ヘルスケア | 09:59:55 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-04-17 木 21:20:28 | | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-04-17 木 21:56:40 | | [編集]
コメントありがとうございます!
オステオパシーについて詳細なコメントを下さいましてありがとうございます。
ワイル博士の書籍の中でDr.フルフォード博士の事が書かれてあり、子供の慢性的な中耳炎は呼吸の浅さとも関係があるとありました。この点にも非常に関心を持ち、中耳炎がなかなか治癒しない子供は呼吸も浅く口呼吸が多いのではないかと推測できます。
呼吸法については私自身がヨーガの呼吸法を教えることが出来るので、ぜひ頭蓋仙骨療法と呼吸法を取り入れていきたいと考えています。
オステオパシーについては今まで名称しか知りませんでしたが、人間をホリスティックに見る治療法であることがわかり、非常に関心を抱いています。
2008-04-19 土 15:50:08 | URL | 山元 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。